Loading

執筆記事一覧

※取材のお申込みはこちらのフォームにてお受け付けしております。

読み切り

2019.04月号
【倉重】ビジネス法務『社内労働組合交渉における企業対応の再点検』(中央経済社)
2019.04月号
【倉重】自由と正義 特集・働き方改革が変わる~働き方改革関連法の施行と実務的対応『使用者側から見た働き方改革関連法の実務的留意点』(日本弁護士連合会)
2019.02月号
【倉重・荒川】社労士TOKYO『定額残業制の導入及び運用上の留意点』(東京都社会保険労務士会)
2019.02月号
【倉重・荒川】労政フォーラム VOL43『働き方改革関連法の概要と実務対応』(日本リーダーズ協会)
2019.01.01号
【倉重】労働法学研究会会報 №2684『働き方改革関連法の概要解説(企業側の視点から) ー働き方改革関連法の概要について企業側重要ポイントを中心に一括解説ー』(労働開発研究会)
2018.12.15号
【倉重】労働法学研究会会報 №2683『AIの人事労務分野での活用と労働法における法的問題 ーAIの利活用を含むHRテクノロジーのこれからと労働法分野の各問題』(労働開発研究会)
2018.11月号
【倉重】 月刊経団連『高度プロフェッショナル制度議論の本質と考え方』(日本経済団体連合会)
2018.09月号
【倉重】BUSINESS LAW JOURNAL №126『働き方改革の本質と実務対応』(LexisNexis)
2018.06月号
【倉重】ビジネスガイド『HRテクノロジーを活用する際の法的問題点』(日本法令)※板倉陽一郎先生との共著
2018.02月号
【倉重】ビジネス法務『 働き方改革は何を「改革」するのか 改正の全体像と対応のポイント』(中央経済社)
2017.05月号
【倉重】人事実務『長時間労働の企業責任と実務対応』(産労総合研究所)

連載

2019.02-03
【倉重】労働新聞『リレー方式紙上討論 解雇無効時の金銭救済』(労働新聞社)

2019.02.21
第7回 労働者にプラス効果 神学論争の様相呈する(1)
2019.02.28
第8回 安易な解雇で損失 社保制度とのリンクも(2)
2019.03.07
第9回 解決水準金は規模別 フランス大企業 在籍10年で10カ月(3)
2019.03.14
第10回 行政が“立替払”を 使用者の不払い時には(終)
2017.01-06
【倉重】労働新聞『無期転換への羅針盤 ~重要性増す均衡処遇を視野に~』(労働新聞社)

2017.01.16
第1回 無策による紛争増加を懸念』(第3096号)
2017.01.23
第2回 要件・効果の基本①』(第3097号)
2017.01.30
第3回 要件・効果の基本②』(第3098号)
2017.02.06
第4回 要件・効果の基本③』(第3099号)
2017.02.13
第5回 無期転換の効果』(第3100号)
2017.02.20
第6回 制度適用への備え方(総論)』(第3101号)
2017.02.27
第7回 転換者を発生させないケース』(第3102号)
2017.03.06
第8回 転換者の発生準備(総論)』(第3103号)
2017.03.13
第9回 「タダ無期」とする場合』(第3104号)
2017.03.20
第10回 「独自類型」とする場合』(第3105号)
2017.03.27
第11回 「正社員」とする場合』(第3106号)
2017.04.03
第12回 就業規則記載事項の留意点①』(第3107号)
2017.04.10
第13回 就業規則記載事項の留意点②』(第3108号)
2017.04.17
第14回 無期転換の例外』(第3109号)
2017.04.24
第15回 均衡処遇① 総論』(第3110号)
2017.05.01
第16回 均衡処遇② 基礎知識』(第3111号)
2017.05.15
第17回 最新判例①』(第3112号)
2017.05.22
第18回 最新判例②』(第3113号)
2017.05.29
第19回 最新判例③』(第3114号)
2017.06.05
第20回 同一労働同一賃金ガイドライン案の概要①』(第3115号)
2017.06.12
第21回 同一労働同一賃金ガイドライン案の概要②』(第3116号)
2017.06.19
第22回 同一労働同一賃金ガイドライン案の概要③』(第3117号)
2017.06.26
最終回 実務対応と今後の展望』(第3118号)
PAGE TOP