Loading

弁護士等一覧

荒川正嗣

荒川 正嗣辯護士

福井県出身。一橋大学法学部卒、中央大学法科大学院卒、新潟地方裁判所にて司法修習
倉重・近衞・森田法律事務所 所属弁護士
第一東京弁護士会 労働法制委員会 時間法部会副部会長
経営法曹会議会員

経営者側労働法を得意とし、民事訴訟、労働審判等の各種手続での係争案件、組合問題への対応のほか、労働基準監督署等による行政指導、人事・労務管理全般について助言指導を多数行なっている。

〔主な著書・論文等〕

  • 『定額残業制と労働時間法制の実務』(労働調査会、共著)
  • 『民法を中心とする人事六法入門』(労働新聞社、共著)
  • 『労働者派遣法の詳解』(労務行政、共著)
  • 『最新実務労働災害』(共著、三共法規)
  • 『懲戒処分の実務必携Q&A』(民事法研究会、共著)
  • 『判例研究・テスト出局開始から解職までの復職可能性と解職の有効性等‐NHK(名古屋放送局)事件(名古屋地判平29.3.28)』(経営法曹197号)

弁護士等一覧

PAGE TOP