Loading

11月1日(金)労政時報3982号に寄稿しました。

労政時報3982号で,「企業人事にとっての“リクナビ問題 個人情報保護法、労働法の観点から問題点とあるべき姿を探る」として,

板倉陽一郎弁護士と共に解説を行いました。 倉重は労働法パートを担当しています。

 

 

関連記事

  1. 倉重弁護士が生涯現役社会の実現にむけたシンポジウムに登壇しました…
  2. 倉重・近衞・森田法律事務所 倉重弁護士が日本の人事部から同一労働同一賃金関するインタビューを…
  3. 倉重弁護士が日本産業保健法学会 第2回学術大会(9月17日、18…
  4. 1月6日(月)山口周さんとの対談が公開されました
  5. ゴールデンウィーク休業のお知らせ
  6. 荒川弁護士が日本版同一労働同一賃金関連で取材を受けました
  7. 夏季休業のお知らせ
  8. 10月17日(木)サンポナビからインタビューを受けました
PAGE TOP
PAGE TOP