Loading

11月1日(金)労政時報3982号に寄稿しました。

労政時報3982号で,「企業人事にとっての“リクナビ問題 個人情報保護法、労働法の観点から問題点とあるべき姿を探る」として,

板倉陽一郎弁護士と共に解説を行いました。 倉重は労働法パートを担当しています。

 

 

関連記事

  1. 倉重・近衞・森田法律事務所 コロナウイルス対応として企業が労務管理上検討すべき点についてまと…
  2. 週刊エコノミスト「法務担当者が選ぶ頼みたい弁護士13選」人事労務…
  3. 倉重弁護士が人材紹介業向けセミナー(7月12日(火) )に登壇し…
  4. 第22回KKM実務研究会(9月2日(土))へのご案内
  5. 8月29日 (水)朝日新聞7面に倉重弁護士の記事が掲載されました…
  6. 倉重・近衞・森田法律事務所 対談コンテンツ追加
  7. 荒川弁護士が日本版同一労働同一賃金関連で取材を受けました
  8. 弁護士×社労士による『新型コロナ問題人事労務Q&A』を無料公開し…
PAGE TOP
PAGE TOP