Loading

FINANCIAL TIMESに倉重弁護士の非正規雇用のボーナス・退職金に関する最高裁判決に関するコメントが掲載されました。

倉重・近衞・森田法律事務所

10月15日のFINANCIAL TIMESに倉重弁護士の非正規雇用のボーナス・退職金に関する最高裁判決に関するコメントが掲載されました。

Japan’s labour market faces shake-up after Supreme Court rulings

 

“I think it will have quite a big effect,” said Kotaro Kurashige, a lawyer who specialises in labour issues. “To some extent, it will improve conditions for irregular workers, which will raise costs for companies.”

また当事務所が主催している10月26日の第4回KKM実務勉強会では、大阪医科薬科大学事件、メトロコマース事件、日本郵便事件(東京・大阪・佐賀)という5つの最高裁判決について速報解説を行います。ぜひご参加ください

10月26日の第4回KKM実務勉強回の申し込みはこちら

関連記事

  1. 倉重・近衞・森田法律事務所 Yahooニュースに倉重弁護士の副業に関するの記事が掲載されまし…
  2. 倉重・近衞・森田法律事務所 【重要】当事務所の今後のサービス提供体制について
  3. 2月11日(火)倉重弁護士の新刊がでます
  4. 弁護士×社労士による『新型コロナ問題人事労務Q&A』を無料公開し…
  5. 倉重・近衞・森田法律事務所 Q&A for HR「ハラスメントQ&A~パワハラ・セ…
  6. 倉重・近衞・森田法律事務所 朝日新聞朝刊2面「退職金・賞与「正社員確保のため」経営裁量 にじ…
  7. 2月11日(火)倉重弁護士がインタビューを受けました
  8. 倉重・近衞・森田法律事務所 労基法上の休業手当支払の要否について
PAGE TOP