Loading

倉重弁護士が労政時報と愛知県経営者協会に同一労働同一賃金の記事を寄稿しました

倉重・近衞・森田法律事務所

労政時報と愛知県経営者協会に倉重弁護士が同一労働同一賃金の記事を寄稿しました。

○労政時報 :「注目の最高裁判例メトロコマース事件(最高裁三小 令2.10.13判決)の内容と実務内容のポイント 正社員と非正規社員の退職金の相違が争われた判決から、判断枠組みと実務影響を考察」

 

○愛知県経営者協会:「同一労働同一賃金に関わる最高裁判決を受けた企業実務対応」

ぜひご覧ください。

関連記事

  1. 倉重・近衞・森田法律事務所 サンポナビに倉重弁護士の企業の感染症対策についてのインタビューが…
  2. 倉重弁護士のインタビューがYahoo!に掲載されました。
  3. 1月6日(月)山口周さんとの対談が公開されました
  4. 倉重弁護士が登壇した「HRカンファレンス2021-秋-」のレポー…
  5. 11月1日(金)労政時報3982号に寄稿しました。
  6. 倉重・近衞・森田法律事務所 【試験運用】10社労士事務所限定、顧問制度
  7. 倉重弁護士が「【日本版】同一労働同一賃金の理論と企業対応の全て」…
  8. 倉重・近衞・森田法律事務所 日経新聞に倉重弁護士の記事が掲載されました。
PAGE TOP
PAGE TOP