Loading

当事務所パートナー近衞大弁護士が担当した事件の最高裁判決が出されました

倉重・近衞・森田法律事務所

当事務所パートナー近衞大弁護士が担当した事件の最高裁判決が出されました。

契約社員に退職金なし、不合理と認めず 最高裁初判断

 

この判決を踏まえまして、第4回のKKM実務研究会で速報解説、第5回のKKM実務研究会で同一労働同一賃金に関する企業の実務対応、第6回のKKM実務研究会で労働条件ごとにどのように対応すればいいのかの検討を行います。

詳細は,第4回~第6回kkm実務研究会へのご案内を御覧ください。

 

関連記事

  1. 倉重・近衞・森田法律事務所 コロナウイルス対応として企業が労務管理上検討すべき点についてまと…
  2. 新刊のご案内
  3. 倉重・近衞・森田法律事務所 Q&A for HR「ハラスメントQ&A~パワハラ・セ…
  4. 倉重・近衞・森田法律事務所 新型コロナウィルス対応に伴う事務局対応時間の変更について
  5. 倉重・近衞・森田法律事務所 FINANCIAL TIMESに倉重弁護士の非正規雇用のボーナス…
  6. 倉重・近衞・森田法律事務所 Yahooニュースに倉重弁護士の職場がクラスターになったときに関…
  7. 倉重・近衞・森田法律事務所 サンポナビに倉重弁護士の企業の感染症対策についてのインタビューが…
  8. 8月29日 (水)朝日新聞7面に倉重弁護士の記事が掲載されました…
PAGE TOP