Loading

コロナウイルス対応として企業が労務管理上検討すべき点についてまとめました

倉重・近衞・森田法律事務所

新型コロナウィルスに関する報道が連日行われており、企業活動を含めてどのようになるのか、
「分からない」ところが最大の恐怖だと思います。
そこで、「分からない」ことを少しでも減らすために、コロナウイルス対応として企業が労務管理上検討すべき点についてまとめました。

ご質問がございましたらいつでもお尋ね下さい。

YAHOO!ニュース・コロナウィルスに伴う労務管理上の留意点まとめ(企業向け)

YAHOO!ニュース・厚労省新型コロナQ&Aの疑問~37.5度の発熱は出社すべきなのか?~

倉重・近衞・森田法律事務所
代表弁護士 倉重公太朗

関連記事

  1. 倉重・近衞・森田法律事務所 サンポナビに倉重弁護士の企業の感染症対策についてのインタビューが…
  2. 倉重・近衞・森田法律事務所 新型コロナウィルス対応に伴う事務局対応時間の変更について
  3. 倉重・近衞・森田法律事務所 AERAに倉重弁護士の雇用調整助成金についてのインタビュー記事が…
  4. 倉重・近衞・森田法律事務所 Q&A for HR「労働組合とのオンライン団体交渉に…
  5. 倉重・近衞・森田法律事務所 日本経済新聞に倉重弁護士のコメントが掲載されました。
  6. ヒトラボ編集長の川上敬太郎さんに『[日本版]同一労働同一賃金の理…
  7. 倉重・近衛・森田法律事務所 倉重弁護士著書『改訂版 企業労働法実務入門』が8度目の増刷となり…
  8. 倉重弁護士のよる森インタビュー動画が公開されました。
PAGE TOP