Loading

コロナウイルス対応として企業が労務管理上検討すべき点についてまとめました

倉重・近衞・森田法律事務所

新型コロナウィルスに関する報道が連日行われており、企業活動を含めてどのようになるのか、
「分からない」ところが最大の恐怖だと思います。
そこで、「分からない」ことを少しでも減らすために、コロナウイルス対応として企業が労務管理上検討すべき点についてまとめました。

ご質問がございましたらいつでもお尋ね下さい。

YAHOO!ニュース・コロナウィルスに伴う労務管理上の留意点まとめ(企業向け)

YAHOO!ニュース・厚労省新型コロナQ&Aの疑問~37.5度の発熱は出社すべきなのか?~

倉重・近衞・森田法律事務所
代表弁護士 倉重公太朗

関連記事

  1. 倉重弁護士が「【日本版】同一労働同一賃金の理論と企業対応の全て」…
  2. 倉重・近衞・森田法律事務所 倉重弁護士がワークハピネス会長吉村氏と公開対談イベントを行い…
  3. 倉重・近衞・森田法律事務所 Q&A for HR「労働組合とのオンライン団体交渉に…
  4. 倉重・近衞・森田法律事務所 Yahooニュースに倉重弁護士の副業に関するの記事が掲載されまし…
  5. 倉重・近衞・森田法律事務所 対談コンテンツ追加
  6. 1月6日(月)山口周さんとの対談が公開されました
  7. 倉重・近衞・森田法律事務所 倉重弁護士が労政時報と愛知県経営者協会に同一労働同一賃金の記事を…
  8. 第7回KKM実務研究会(4月23日(金))へのご案内
PAGE TOP